スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ヘルニア日記

►2013/01/03 12:50 

皆様

明けましておめでとうございます。


あんまり更新もないブログですが、今年も宜しくお願いします。


年末、くぅがヘルニアの手術をしました。


12月21日

仕事中の私に母からメールが

『くぅの様子が変よ』

不安の中帰宅

右後ろ足がおかしい

フラフラしてちゃんと立てない。

次の朝一番で病院へ

半年ぐらい前にもヘルニアで動けなくなり、その時は内科治療で改善したので

とりあえず今回もその方向でビタミン剤と消炎剤を注射

念の為レントゲンを撮ってみるがレントゲンでははっきりとした事が分からず



帰宅後一瞬良くなったように見え一安心

くぅも痛みが消えたのかスヤスヤお昼寝


数時間後昼寝から目覚めたら急変

さっきまで何ともなかった前足が立てない。


動けなくなってその場に倒れてしまい

慌てて再度病院へ


くぅの状況を見て

『首のヘルニアでしょう』

今朝の状態で前足も危ないと言われてはいたけど
さっきまで大丈夫だった前足が病院に行って悪くなった!?
と思えて仕方なかったけど朝の処置でそういう副作用はないとのこと。。

MRIの予約を次の日の午後に入れてもらい帰宅

数年前に愛犬がヘルニア手術をしたアメリカに住んでる友人に電話し
色々教えてもらい、日本でのヘルニアの名医を紹介してもらいました

相川動物医療センターの相川先生

獣医学はカリフォルニアのUC Davis大学が全米トップと言われており、そこで執刀していた先生との事

早速電話してはみたが、まだ状況がわからないから何とも言えない

緊急でない限り院長の手術は休み明けの火曜日になってしまうとのこと



そこの病院で聞いたのが
首のヘルニアの場合、重度の場合呼吸困難になってしまうと

泣いてて話が出来ない私に親切に対応していただき

MRIの結果でもし緊急手術が必要であれば院長の手術は可能かもとの事でした



一晩中情報を探し、どの先生に手術してもらうべきか悩みまくり

くぅの呼吸が心配で眠れないまま朝を迎えました

午後になってやっとMRIを撮りに行き


結果重度の頚椎ヘルニア

今ままで普通に歩けてたのが不思議なくらいでした

気づいてあげられなかった事が悔しくてたまりませんでした



かかりつけの先生とじっくり話して、

翌日緊急手術をしてもらう事になりました


また長い夜です

この3日間苦しむくぅを見てると辛く生きてる心地がしませんでした

3連休がとっても長く感じ、やっと手術の日


終わったら連絡しますと言われ、ずーっと待っても待っても電話がなく

自分から電話してしまいました


『今終わったので面会来て大丈夫ですよ』

急いで病院に向かいました。

思ったより時間がかかったみたいでしたが、一応手術は成功と聞きほっとしました


ICUに入ってる痛々しいくぅ

頑張ったね、お疲れ様

声をかけてあげ、早めに帰りました

術後は安静が必要なので、私がいるとよくないので。。



1週間の入院

お見舞いは控えて下さいとの事なので毎日電話して様子をきいてました


12月31日に退院

元々友達と年末年始に旅行に行く事になってて

キャンセルするのも申し訳ないし、母が迎えに行ってくれるとの事だったので

後ろ髪引かれまくりで旅行へ・・・・・・・・・・・・









テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

ペットComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。